cosmetics and contours

輪郭矯正チームの一員として

WORKS
湘南美容外科輪郭矯正チームでの2014年の症例数は358件でした。

昨年は、リッツ美容外科からいらした飯田先生が湘南に入職され、横浜院でも輪郭矯正の手術がスタートし、
 
自治医大の形成外科から宮崎先生が入職され新しい技術をさらに導入し、
 
全身麻酔件数増加に伴い、麻酔科ドクターも増え、勢いの増す輪郭矯正チームです。
 
358件て、ほぼ毎日手術があるということですね!
 
骨切り手術でそれだけの症例数はすごい事だと思います。
 
SBC輪郭矯正チームでは、一件一件確実に結果を出し、なおかつ自然に仕上げることに情熱を注いでいます。
 
骨切り手術を知っているドクターとお話をすると、そこまでやるの!?と驚かれることもあります。
 
骨は他の部位と違い、どのように切られているか、お客様から直接は見えないのですが
 
症例写真などご覧頂ければ、どのお客様もきちんときれいに変化が出ているのがお分かりいただけるかと思います。
 
これだけの結果を出すのに私たちがどれだけ心血を注いでいることか、、(><)!!     今年もより多くのお客様に満足いただけるように、頑張ります!   個人的にはボスである奥田先生がどんどん筋肉付けてマッチョ化してるのが気になります。   私は年末年始に骨切りの手術器具を持ちすぎて筋肉痛になってしまったんですが、   湿布とか貼ってる場合じゃないですね!         Dr.福澤の骨切り・骨削り手術 症例写真 クリック→
Dr.福澤の骨切り手術動画