cosmetics and contours

年末年始のお休みでほほあご脂肪吸引

WORKS
1週間で、こんなにキレイになります!

 
ほほあごの脂肪吸引は、フェイスラインや二重あごのお肉が気になる方には
 
とても有効だと思います(^^)
 
脂肪吸引と聞くと、おおごとで、すごく腫れたり、内出血があったり、痛いイメージで、
 
実は美容外科医の私も、自分がこの手術をする前はそんな印象だったのですが、
 
実際はこんな感じです。
 
麻酔は安心麻酔(静脈麻酔)でぼーっとした状態でやるので、術中の痛みはないし、
 
術後も痛み止めを飲みませんでした、と言う方が多いです。
 
術後、お客様に痛かったと言われたことがないです。
 
内出血は、どうしてもフェイスラインがほんのり緑っぽくなることはたまにありますが、
 
メイクで十分隠せるレベルだし、こちらもお客様に困ったと言われた事はないです。
 
術後の経過の説明でよく、「個人差があります」と聞くと、受ける側としてはとっても不安だと思います。
 
この手術に関しては、確かに個人差はありますが、経験的にこのお写真の経過と大きくブレることはほぼないです。
 
 
もちろん、脂肪吸引に抵抗のある方には脂肪溶解注射が人気ですが、
 
痛みと手間と効果を考えると、適応が合えば、私は脂肪吸引はとてもおすすめできるいい方法だと思います。
 
これは、外科医として脂肪吸引の効果をこの目で実感しているからかもしれませんが、、
 
脂肪溶解注射(製剤ごとに多少異なります)と脂肪吸引の違いは、
 
脂肪溶解注射はダイエットで脂肪細胞ひとつひとつの代謝を良くして、小さくするのに対し、脂肪吸引は、脂肪細胞の数を少なくするので、全身が太っても、吸引したお顔は太りづらいです。
 
もちろん、手術を強要するつもりはないので、ご自身の環境やご希望に沿って、治療を選択して下さい。
 
文中写真
 
賞味の手術時間は、約10分くらい。
 
私は、エラの骨切りのほとんどのお客様にほほあごの脂肪吸引を連日やらせていただいたお陰で、
 
ここの脂肪吸引は、超、早いです( ・ω・)。
 
 
でもとってもきれいになるので、これなら年末年始のお休みにも十分出来ると思います(^^)♡
 
 
 
 
 Dr.福澤の脂肪吸引モニター募集はこちら