cosmetics and contours

あごを小さくするオトガイ骨切り

WORKS
【あご:オトガイDコース(垂直+水平骨切り)】
 
あごのしゃくれた感じを改善し、幅も短くする骨切り、骨削りの手術経過です。

あごの骨には、太い神経が走っているので、
 
神経を損傷しない範囲で骨を移動させるため、
 
変化には外科的な限界がありますが、
 
お写真では、だいぶ自然に改善されたように思います。
 
今回の手術は、骨を縦にも横にも前後にも比較的大きく縮めたので、
 
骨を切ったラインの段差が気になるよう安全な範囲でなじませるように削るのが一番大変でした。
 
お客様も段差は気にならないと言って下さっているので、良かったです(^^)
 
 
アゴを気にしていると、無意識のうちにアゴをかばうようにうつむき気味になってしまう方が多く、
 
手術で悩みが解消されると、自然に上を向き表情も明るくなると、先日の学会で話が出ていました。
 
今回、お写真を整理していても、たしかに術前から術後で顔の角度が上がっていたので、
 
(症例写真では角度調整してあります。)
 
気になるところが解消された効果が自然と出ているのかなと、
 
嬉しくなりました。
 
 
骨切り、骨削りモニター50%offキャンペーン実施中です!
 
 
 
 
 
 
 
50%OFFキャンペーンサイトはこちらをご覧下さい。
50%OFF Dr.福澤のモニター募集はこちら→
Dr.福澤の骨切り・骨削り手術 症例写真はこちら→
Dr.福澤の骨切り手術動画