cosmetics and contours

婦人科形成

WORKS
【小陰唇切除術】
婦人科形成は、とても多い治療のひとつで、私も毎日のように、時には1日4件程度手術をおこなっています。

他人とまじまじと比べるのが難しいですが、
 
思春期から気になって、女友達との温泉も断っていたり、
パートナーとの関係に自信が持てなかったり、
自転車やパンツスタイルではさまって不自由したり、
特に夏の暑い時期や月経中に清潔が保ちづらかったり、
老後に介護されることを考えても気がめいったり。
 
 
全て、私がお客様から聞いたお話です。
 
ちなみに、文献的に、日本人女性の小陰唇は平均で17.05mmです。
また、3人に1人は、明らかな左右差があるそうです。
 
あなたは、どうですか?
 
 
実際診療していても、婦人科部位は非常に個人差、左右差の大きな場所で、正解はないし、異常ということもありません。
 
でも、気になるなら、切除してしまえば、術後、伸びることもないし、生涯悩みから解放されます。
 
術中、術後のお痛みも心配いりません☆
キズは、ものすごくきれいに、ほとんどわからなくなるので、出産時や、パートナーにバレる心配は不要でしょう。
 
 
そして、私も、これまでやらせていただいた婦人科形成術は、ノートラブル、ノークレームなんですヽ(*´∀`*)ノ
 
 
症例写真をWeb上に掲載できないのですが、カウンセリングではモニター写真などお見せして、なるべく不安なく手術を決めていただけるようにつとめています。
 
新宿でも、渋谷でもやってますので、遠慮せずいつでもご相談ください☆
 
 
 
 
 
 
Dr.福澤の婦人科形成モニター募集はこちら