cosmetics and contours

セットバック(こんもり口)の術後、法令線は目立たなくなりますか?

medical_column
輪郭矯正(骨切り、骨削り)、セットバックのカウンセリング時に最もよく聞かれる質問のひとつです。

こんもり口が気になっている方は、上アゴが出ているせいで、法令線が目立つように感じる方がほとんどです。
実際手術をすると目立たなくなるのか?
 
答えは、、曖昧で申し訳ないですが、「何とも言えない」です。
 
セットバックをすると、前へ出ている骨のボリュームが減るので、今まで前方へ引き延ばされていた皮膚の位置もへこみますから、局所としての法令線“だけ”を見ると、深くなるとお考えください。
 
ただし
 
口元がスッキリして、口元全体の印象が、目立たなくなるので、
気にならなくなる方も、いらっしゃいます。
 
皮膚にはフィット力がありますから、術後引き締まって来ますが、それでも気になるという方には、ヒアルロン酸注入や、脂肪注入、サーマクール、韓国式美容針など、法令線を改善する治療もたくさんあります。
 
SBCは、手術だけでなく、後々のケアも含め、トータルで相談に乗らせていただきますので、安心してお任せください(*^ワ^*)
 
日付が変わってしまいましたが、今日も骨切りが2件あるので、着実な手術をこころがけていこうと思います☆
では
 
Dr.福澤の輪郭矯正モニター募集はこちら