cosmetics and contours

輪郭矯正手術(骨切り)を考えています。左右差が気になるのですが、手術で治りますか?

medical_column
ある程度は治せます。
術前に、ご本人もしくは我々が左右差が気になる場合は、可能な範囲で左右差も改善するように手術を進めます。

ただし、元々の顔のフレームの大きな左右差は、根本的に変える事はできないので、ある程度はご自身の個性として受け入れていただく必要があります。
また、顔には全体のバランスがあるので、手術する部位だけ全く対象になってしまうと、かえって違和感のある印象を与えてしまう事もあります。
SBC輪郭矯正チームでは、そういった変化も加味して、外科手術でできうる最も自然で美しいバランスを目指して、手術は0.数ミリ単位で丁寧に行っていきますので、安心してお任せくださいね!

参考までに、エラ削り手術で切除した骨です。
MEDICAL COLUMN文中写真
むかって左の方を、少し大きめに切除しています。
よく見ると、もとの骨の膨らみも、左の方が大きいので、揃えるためにこのようなデザインにしました。

輪郭矯正で得られる効果は一生ものです。
私たちの作った輪郭は、お客様がおじいさん、おばあさんになるまで変わらず毎日鏡で見続けるもの。
日本一の症例数と美しさへの情熱をもって、明日もまた骨切り手術に全力を投じます!